16_민주공원_01
  • 민주공원
  • 민주공원

韓国近現代史の発展に決定的貢献をした4•19革命と1979年釜馬民主抗争、1987年6•29抗争など、釜山市民の民主化運動の精神を称え継承発展させるために造成された公園である。総面積20,337㎡で、1999年10月16日釜馬民主抗争20周年記念日に合わせて開園した。民主化の産室である釜山の歴史的地位を高め、現代史の生きた教育の場として活用するための象徴的な場所である。主な施設として釜山民主抗争記念館がある。記念館は1階に419席の中劇場と120席の小劇場、案内室などを備えており、2階には常設展示室とセミナー室、学術資料室などがあり、3階には企画展示室と史料保存室などがある。

中劇場は、国際会議と学術行事、各種講演会、演劇•映画•舞踊会発表空間として活用されている。小劇場は小規模会議室と講演会場、映画館として使用され、野外公演場は演劇と音楽公演場として利用されている。樹木園には約400種の樹木が育っており、一周道路には苦難の場、追悼の場、正義の場などテーマ別に休憩所が設けられている。近くには中央図書館、光復会館、釜山大捷戦勝記念碑などがある。

釜山民主抗争記念館は、毎年6月になると6月民主抗争を記念し、その精神を継承する行事として各種討論会、招請講演、民衆美術作品展などを多彩に行っている。
民主公園のもう一つの見どころとしては、山桜を挙げることができる。大淵洞にある国連公園と共に山桜の名所である。民主公園の山桜は4月初めに散る一般的な桜とは異なり、4月末までに華やかに花が咲く。花びらが幾重にも重なり、八重桜とも呼ばれる。

周辺グルメ

次の駅

관광정보 공유하기